不動産会社のMEO対策実績をご紹介【事例・効果】

実績ブログ

集客でお悩みの不動産会社の経営者様をお助けします。

当ラボを運営しております、株式会社ワイミーズにて
MEO対策を実施させて頂きました店舗型の不動産会社の実績をご紹介します。

PR

ビジネスオーナー必見!
Googleマップ検索で上位表示を狙うMEO対策(ローカルSEO)はご存知でしょうか?

SEOよりも効果が早く、コスパの良い集客術です♪

MEO対策
詳細はこちら

不動産会社のMEO対策の目的

不動産会社のMEO対策の目的は他店との差別化を図り、お客様にお越しいただくことです。

お客様のほとんどは【SUUMO】や【アットホーム】や【LIFULL HOME’S】などで
物件を見つけ、そこに記載された不動産会社に連絡をするのが通例であり、
お客様自身は不動産業者にあまり拘りはないのが実状です。

したがって、他店との差別化をアピールするために
MEO対策が重要となってきます。

不動産屋のMEO対策の実例

今回ご紹介するMEO対策事例では、MEO対策に取り組む前に社長様とお打合せさせて頂き、
不動産会社としての悩みをお聞かせいただきました。

自社の魅力を伝え、
お客様に当店を選んでいただく、という事を目標に対策を開始しました。

不動産会社ならではの魅力を写真で伝える

MEO対策において、写真はとても重要なファクターです。

Googleストリートビューにて店内の様子を公開し、
加えて、通常のスチール写真で従業員の方々の様子を掲載しました。

来店前に店内の様子を把握できることや
従業員の様子を確認できることは間違いなくお客様の安心に繋がります

Googleストリートビューの詳細・効果についてはこちらをご覧ください。

不動産業に無関係なワードでの流入を改善するMEO対策

多くの不動産会社は、情報発信、SEOを目的に
ブログを頻繁に更新していらっしゃいます。

しかし、書くネタに困り、あまり本業とは関係ない記事を書いてしまう業者が多数いらっしゃいます。

よくある例が、お昼に食べたものや、温泉に行って楽しかった、
などの個人的な内容です。

これらが無駄とは言い切れませんが、
少なくとも本業と無関係であることは断言できます。

Googleマイビジネスのインサイトでは
お店に対してユーザーが流入する検索クエリを知ることが出来ます。

その中で「ラーメン」や「温泉」など、
本業と関係のないワードが上位にある場合は要注意です。

買い主・借主様からの厳しいクチコミへの対応

弊社のこれまでの経験から感じたことは
他業種に比べ、不動産業者へのクチコミは辛口の印象です。

時には「こんなお客さんが来た覚えはない」という嫌がらせのようなクチコミも存在します。

腹が立つこともありますが、基本的に相当の悪意ある投稿以外には
真摯に返信をすることが最善の手段です。

悪い口コミを削除する方法はこちら

実際のお客様の厳しい声と不動産会社のオーナー様の真摯な返信は
以下のような内容になっています。

MEO対策の効果【期間1年間】

こちらの不動産会社様に対する「ユーザーの反応」を
2018年5月と2019年5月のインサイトを比較してご覧ください。

2018年5月時点

ウェブサイトへのアクセスやルートの検索は少なく、
電話に関しては0件です。

※Googleマイビジネス経由のみでのインサイトになるため、
店舗の電話が全くっていないという意味ではありません。

2019年5月現在

ご確認頂ける通り、全体的に数字は飛躍的に上がっています。
中でもルートの検索は60倍にもなっています。

これは、お客様が安心感を持ったことによって
来店が増えたと言える結果となっています。

まとめ

記載した通り、不動産会社におけるMEO対策は重要であると同時に
様々な外的要因によるトラブルも多いです。

しかし、今回実施させて頂いた会社様のように
MEO対策の結果、安定して上位をキープできるようになれば
自社の魅力をストレートにユーザーに伝えることも可能になります。

ライバルの多い不動産業界だからこそ、
他社に差をつけてみてはいかがでしょうか?

【カフェの場合】はこちら
【レストランの場合】はこちら
【マッサージ店の場合】はこちら

MEO対策はおまかせください

MEO対策ラボ(株式会社ワイミーズ)では、
Google検索の順位をUPさせるMEO対策サービスを行っております

まずは全国無料で現状診断

MEO対策
詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました