レストランのMEO対策実績【自信のある料理を正しい方法で集客に活かす方法】

実績ブログ

味に自信がある料理を今よりも多くの人に食べてもらうための
レストランならではのMEO対策を実施しませんか?

本日は当ラボを運営しております、株式会社ワイミーズにて
MEO対策を実施しました店舗型のレストランの実績をご紹介します。

PR

ビジネスオーナー必見!
Googleマップ検索で上位表示を狙うMEO対策(ローカルSEO)はご存知でしょうか?

SEOよりも効果が早く、コスパの良い集客術です♪

MEO対策
詳細はこちら

レストランでMEO対策を始めた理由

こちらのレストランは2018年の春に某県の郊外にオープンしました。
しかし、駅からのアクセスが良くないことや、
一見、入りづらい外観のため、集客に伸び悩んでいました。

そこで、まずは店内の様子を見てもらうためにGoogleストリートビューを公開し、
それを活かすために、2018年6月からMEO対策を開始しました。

実際のお料理や飲み物について

上記の通り、集客には伸び悩んでいたものの、
筆者自身も料理をご馳走になったところ、食べ物にも飲み物にも拘りを持たれており、
非常に美味しかったため、店舗の認知度が高まりさえすれば、
自ずと客足は伸びると感じました。

レストランで実施したMEO対策の内容

特に注力したのは、MEO対策の王道とも言える、
写真の充実クチコミの自然な獲得です。

写真について

お店で特におすすめの料理や新作の料理、季節の料理などを
美味しく見えるように撮影を行い、定期的に投稿を行いました。

写真の要件について詳しく知りたい方はGoogleマイビジネスの写真についてをご覧ください。

飲食されたお客様のクチコミについて

お客様に対する、露骨なクチコミの強要や
第三者に依頼し、擬似的なクチコミを獲得することはNGです。

お客様との会話の中で、「もし良かったら、お願いします!」というスタンスで接した事で
結果的に月に2~3件のペースで着実にクチコミを獲得することに成功しました。

しかも、その大半が高評価という最高の結果となりました。

クチコミの効果について詳しく知りたい方はクチコミ数や評価はGoogle検索順位に影響するか?そのMEO効果とは?をご覧ください。

レストランでMEO対策を実施した効果

それでは、2018年5月~2019年1月までの推移をご覧ください。

リスティングが表示された回数

お店の情報が発見された回数を示すグラフですが、
右肩上がりに伸びていることは見ての通りですが、
灰色の棒グラフが示す通り、間接検索数が飛躍的に伸びています。

これは「レストラン」「(国名)料理」などのワードで検索された際に表示されることを指し、
MEO対策の効果が着実に表れていると言えます。

検索に使ったGoogleのサービス

ユーザーがお店を検索するにあたり使用した、
Googleのサービスを示すグラフです。

こちらも灰色のグラフに注目頂きたいのですが、Googleマップで閲覧された回数
Google検索で閲覧された回数を月を追うごとに引き離して伸びています。

これはGoogleマップで検索することで、その後、経路表示などを行った可能性が高いと推測され、
つまりは実際に行ったお客様、もしくは行こうと思ったお客様が増加したと言えます。

まとめ

今回紹介させて頂いたレストランは、味も接客も申し分ないにも拘らず、
適切な集客対策(宣伝等)を行なえていなかったために、
客足が伸び悩んでいた典型的な例と言えます。

おそらく、「自分のお店は美味しくない」「自分のお店は接客が悪い」などという気持ちで
飲食店を営んでいらっしゃる方はいないと思います。

味に自信があり、接客にも自信があるが、何故か集客がうまくいかない、という方が大勢だと思います。
そんな方々にこそ、MEO対策をぜひ実施していただきたいと思います。

【カフェの場合】はこちら

MEO対策はおまかせください

MEO対策ラボ(株式会社ワイミーズ)では、
Google検索の順位をUPさせるMEO対策サービスを行っております

まずは全国無料で現状診断

MEO対策
詳細はこちら