MEO(ローカルSEO)業者の比較基準と選び方

MEOの悩み MEO豆知識

MEO業者を比較・検討したいけど、どうやって選べば良いのでしょう?
ズバリ重要となる基準は以下です。

SEOコンサルも行なっている業者か?
Google認定フォトグラファーを謳うMEO会社に騙されないこと
費用や契約形態の比較
投稿の自動化をしてくれるか?

それでは詳しく見ていきましょう。

SEOコンサルも行なっている業者か?

MEO対策だけではなく、SEO対策サービスも提供している業者であることが望ましいです。

MEO業者、およびその対策内容はピンキリですが、
最も残念な業者は、Googleマイビジネスのチューニングを行なって終わり。というケースの業者です。

Googleマイビジネスをいくら最適化したところで、
MEO検索順位への影響度としては30パーセント程度で、残りの部分を突き詰めようとすると、
SEOの知識が求められるため、SEOに精通した業者はMEOにおいても良い結果を出せる可能性が高まります。

一方で、MEO対策サービスは提供しているけどもSEOは実績が無い業者はオススメ出来ません。

決して、SEOとMEOをセットで注文しましょう。という訳ではなく、
その会社がSEOの知識・経験を持っているか?といった点が、業者を比較検討する際の判断材料の一つとなります。

Google認定フォトグラファーを謳うMEO会社に注意

店舗の内覧を「屋内版Googleストリートビュー」として撮影・公開する業者が存在します。
これらの会社は「Google認定フォトグラファー」と呼ばれます。

確かに店内画像などの情報を豊富に公開することで、MEOの検索順位に好影響を及ぼします。
ですが、それは数多あるMEO対策手法のうちの一つでしかなく、他にもやるべき対策は沢山あります。

Google認定フォトグラファーは撮影のプロかも知れませんが、
Google検索で上位表示をするプロとは別物です。

MEOとはGoogle検索結果のマップ枠で上位表示を狙う施策ですので、
カメラマンではなくマーケティング力のある会社に依頼しましょう。

一方、Googleストリートビューの撮影は「Google認定フォトグラファー」に依頼すると良いでしょう。

費用や契約形態の比較

MEOサービスの価格は各社様々ですが、最も主流なのが
「上位表示したら1日1000円程度の成果報酬」を取るタイプです。

一方、対応している会社は少ないですが、
成果にかかわらず固定費用で対応可能な会社もあります。

注意点としては、前述したようにMEOサービス業者はピンキリですので、
「価格よりも内容」に気をつけて選びましょう。

投稿の自動化をしてくれるか?

Googleマイビジネスへの投稿はMEO対策に良い影響を及ぼしますが、
7日間で投稿は消えてしまいます。

そこで、専用のシステムを使って7日間おきに自動で投稿を行うことで、
他店よりも有利にMEO対策を行うことが出来るようになります。

[PR]MEO対策は弊社へお任せください

MEOナビを運営する弊社、株式会社ワイミーズでは、
MEO対策は、Googleデジタルマーケティング認定チームが、
ストリートビューの撮影は、弊社のGoogle認定フォトグラファーが
それぞれ行っております。

また弊社のMEOは、投稿の自動化も対応しております。

MEO業者30社近くの価格一括見積もり資料もご提供できますので、
ぜひお気軽にお問い合わせください。

コメント