Googleストリートビュー撮影会社の選び方|格安業者の評判は?

Googleストリートビュー撮影 MEO豆知識

「お店の360°写真をGoogleストリートビューに掲載したいので撮影業者を探している」という方に向けて、撮影会社の選び方(比較ポイント)をまとめました。

業者選びで最も重視するポイントは、「価格」よりも「集客スキル」!?
そんな業者の選び方について解説します。

PR

Googleストリートビューでお店をアピールしませんか?
Google経由の集客が2倍にUP!

全国一律¥39,800
撮影プラン詳細はこちら

最低料金に注意

価格

価格を比較する際は、最低料金ではなく、総額で比較しましょう。
というのも、ストリートビューの撮影はポイント数を自分で決めることが出来ないからなのです。

例えば、このように、「お!安い!」と思わせる料金を掲載している場合があります。

撮影料金1.5万円(3ポイントまで)
(以降1ポイントにつき1万円)

ですが実際には、
店内Googleストリートビューの撮影は「1~3メートル感覚で撮影する」というGoogleの規定があるため、
「ココとココの2ポイントだけ撮影してよ」というように、自由にポイント数を決めることが出来ません。
お店の広さに比例して撮影ポイント数は増えますので、料金も高額になります。

一般的な、歯医者・美容室・飲食店の場合、「10ポイント」撮影を目安に見積もると良いでしょう。

上記例を10ポイントで見積もると・・

1.5万円(3ポイント) + 7万円(追加7ポイント) = 8.5万円

→思わず高額になる場合があるので注意が必要です

評判の悪い業者の大半は、こうした「総額料金の認識違い」でトラブルになっているので、
必ず事前に総額料金を見積もりましょう。

ストビュー業者は「集客スキル」が最も重要

Google検索順位UP

当記事をご覧の方は、
集客目的でお店のGoogleストリートビュー撮影を検討しているという方が多いかと思います。

その場合、
どの業者が最安値でストリートビュー撮影してくれるか?
という基準で業者選びをすると失敗するかもしれません。

ストビュー撮影に支払う費用は「広告宣伝費」ですので、
その費用でいかに集客につながるか?が重要となります。

よって、
どの業者がコスパ良く集客をしてくれるか?
という点を重要視して業者を選びましょう。

最安値では選ばずに、お手頃価格でもしっかり集客に結びつけてくれる業者を選びましょう

集客スキルを持った業者の見抜き方

GoogleSearch

Googleストリートビューを公開するには、「Googleマイビジネス」というものに登録をして、そこで店内画像を公開する事になります。

そしてこの「Googleマイビジネス」の最適化によって、Googleの検索順位がランクアップします。
これを「MEO(エムイーオー)対策」と言います。

必須知識MEO対策とは?ビジネスオーナーは必ず覚えましょう。詳細はこちら

さて、ここからが重要ポイントです。

前述の通り、どの業者もストビューを公開するには「Googleマイビジネス」を触ることにはなるので、「検索順位がUPするので集客効果がありますよ!」と営業トークをします。

ですが実際には、Googleマイビジネスの触り方(どうやって最適化するか?)が大きく検索結果に影響するので、
WEBマーケティングの知識のない、ただのカメラマンに触らせたところで、それほどの効果は見込めません。

「餅は餅屋」ですので、集客の相談は「Webマーケティングに強い会社」にお願いしましょう。

GoogleマイビジネスはWebマーケティングに強い業者に触らせるべき
PR

Googleストリートビューでお店をアピールしませんか?
Google経由の集客が2倍にUP!

全国一律¥39,800
撮影プラン詳細はこちら

さらに、いくらGoogleマイビジネスを最適化したところで、それだけがMEO対策ではありません。

MEO対策は、Googleマイビジネス以外にも「クチコミ対策」「投稿の自動化」など様々な対策をして検索上位を目指すものです。

ですので、必ず業者に
「御社のMEO対策とは、具体的に何をやってくれるのですか?」
と質問してみましょう。

【集客の出来る業者の見分け方】

「MEO対策って何ですか?」という業者は集客知識が無いので、避けましょう。

または、
「Googleマイビジネスの最適化をやります!」としか言わず、その他の具体的な返答が無い場合も、集客効果は怪しいでしょう。

この質問だけで、本当に集客スキルを持った業者がだいぶ絞られてくるはずです。

「御社のMEO対策とは、具体的に何をやってくれるのですか?」と質問すると、その会社の集客スキルが大体わかる
ただし、ストビュー撮影とMEO対策は別の料金プランになっているケースも多いので、プランごとに何をどこまでやってくれるのかを確認しましょう。

Googleの認定を受けている業者か?

Google認定フォトグラファー

せっかくのストビュー撮影なので「写真の質」にもこだわりましょう。

一定以上のGoogleストリートビューの実績を持っている会社は、Google認定フォトグラファーの認定を受けています。
このGoogle認定を持っている会社なのかを必ず確認しましょう。

認定を持っている業者であれば、こちらのGoogle公式サイトから業者の検索を行うことが出来ます。

弊社、株式会社ワイミーズもGoogleの認定を受けた会社です。

撮影機材は一眼レフがベスト

camera
Googleストリートビューの撮影方法は、以下の2パターンがあります。
一眼レフで撮影した方が圧倒的に綺麗なので、一眼レフで撮影してくれる会社を選びましょう

一眼レフカメラでの撮影..
一眼レフカメラを回転させながら、1箇所につき何枚もの撮影を行い、
それらの画像をつなぎ合わせて1枚の360°写真に加工する方法です。

業者としては手間やコストがかかりますが、この方法がもっとも綺麗な写真となります。

360°カメラでの撮影..
お手軽に360°写真が撮影できる、特殊なカメラでの撮影です。
手間がかからない分、画質は一眼レフでに劣ります。

正直、おすすめ出来ません。

Googleストリートビュー撮影はお任せください

弊社では、
当記事で挙げた条件を全て満たした、優良なGoogleストリートビュー撮影サービスを提供しております。

実際に今、この記事をご覧いただいている通りWebでの集客力にも強みを持っておりますので、
ぜひお気軽ににご相談ください♪

Google経由
集客2倍!

予約数
130%↑


Googleストリートビューで抜群の集客!

撮影プラン詳細はこちら

お問い合わせ特典

・Googleストリートビュー50社費用一括見積もり
・MEO対策業者30社一括見積もり
・MEOの無料現状診断レポート