MEO対策とは?【動画解説付き】

MEOとは MEO豆知識

MEOとはGoogle検索結果のマップ枠で上位表示を狙う施策で、
Map Engine Optimization(地図エンジン最適化)のことを言います。

MEO対策はSEO対策と比べて、対策の内容が異なります。
ですが、MEO対策をしっかりと行なっている店舗は少ないうえに、その効果は大きいため商圏一人勝ちの集客方法とも言われています。

この記事では、そんなMEO対策とは?について、店舗オーナー様必見の情報を分かりやすく解説します。

MEO対策料金プラン

毎月の費用変動のない「固定費プラン」で安心♪

まずは0円で現状診断レポート致します

MEO対策サービスが1.7万円〜
詳細はこちら

Google認定スタッフがお応えします
Google認定フォトグラファー

MEOとは、どういう意味?

「新宿 レストラン」のように「地域名+キーワード」でGoogle検索したり、
スマホで「近くのレストラン」のように検索すると、
Googleマップ付きの検索結果が表示されます。

MEOとは

このマップ枠で上位表示を狙うのがMEO対策です。

MEO対策(ローカルSEO)とは?Googleマップで集客

どうすればマップに表示されるようになる?

GoogleMap

まずはGoogleマイビジネスへの登録

この検索結果のマップ枠に店舗を表示させるには、Googleマイビジネスというものに店舗情報を登録します。

Googleマイビジネスの料金

Googleマイビジネス自体は無料で利用することができるツールですので、店舗オーナーは必須で登録することをオススメします。

Googleマイビジネスへ登録する内容

Googleマイビジネスには、以下のような、様々な店舗情報を登録します。

  • 店舗名
  • 住所
  • 電話番号
  • 営業時間
  • 写真
  • その他(イベント情報など)

この登録のやり方にはコツがあり、
どのような情報を入力するかによって、検索結果のランキングに大きく影響します。
GoogleSearch

例えば、店舗名ひとつを登録するにしても、以下のように様々な登録方法が考えられます。

「ラーメン来々軒」
「新宿ラーメン来々軒」
「ラーメン来々軒|新宿|24時間営業」

さてこの場合、どの登録方法が一番良いでしょうか?

店舗名に、検索で狙いたいキーワードを含めた方が上位表示されやすくはなります。

その一方で、実際の店舗名とは異なるキーワードを詰め込むなどの違反行為が行き過ぎると、
Googleからアカウント凍結などの制裁を喰らい、上位表示どころか検索結果から抹消される恐れもあります。

MEO対策の手法として、
この店舗名を最適化するには、「NAPの統一」と言われる手法を用いて、各店舗毎に適切な店舗名を決定する必要があります。

このようにMEO対策では、SEOでは話題になることも無い「Googleマイビジネス」の最適化を行うことが重要となります。
それはつまり、SEOとは別の対策が必要とも言えます。

上記で例に挙げた、店舗名の最適化は、数あるMEO施策の中でもほんの一部の施策となります。
「SEOでなかなか成果が出ない..」という店舗オーナーにとって、MEOはまだまだ手の打ちようの残された有効な手段なのです。

PR

ビジネスオーナー必見!
Googleマップ検索で上位表示を狙うMEO対策(ローカルSEO)はご存知でしょうか?

SEOよりも効果が早く、コスパの良い集客術です♪

MEO対策
詳細はこちら

MEO対策のメリット・デメリットとは?

Google

MEOのデメリット

Googleマイビジネスは無料で使えるツールですので、これをやらない手はありません。
ですが、1点だけデメリットがあります。

それは、実店舗を持っていないと掲載が出来ない点です。

ですので、インターネット専門ショップなどはMEOの対象外となります。

MEOのメリット

ライバルが少ない

SEOでは、

「居酒屋」を検索すると「ぐるなび」
「美容室」を検索すると「ホットペッパー」
「不動産」を検索すると「SUUMO」

のように、大手ポータルサイトが上位を寡占しており、これらの巨人にSEOで勝つのは至難の業でした。

ところが、Googleマイビジネスは実店舗を持つ個々の店舗のみが対象となるため、
MEOの世界では、大手ポータルサイトに邪魔されることなく純粋に地域の店舗同士で競うことができます。

さらに、それらの地域のライバル店が
Googleマイビジネスの存在に気づいていないまたは、Googleマイビジネスに登録するだけで満足しているまま放置されていることが多いため、しっかりとしたMEO対策を施すことで、Google検索上位を堅実に狙いやすいのもMEO対策のメリットです。

SEOよりもクリックされやすい

SEOとMEOの違い

Google検索結果のマップ枠は、SEOよりも上部に表示され、視覚的にも目立つので、
SEOに比べクリック率が約6倍!と非常に高い効果を発揮します。

SEOよりも即効性がある

MEO対策後、早ければ数時間で上位表示されることもザラにあるため、
SEOに比べて即効性があります。

スマホと相性が良い

MEO効果
87%の人が、お店に行く前にスマホで検索を利用しており、MEO対策は、これらの見込み客を獲得するのに最適です。

スマホにはGPSが搭載されているため、検索ワードに地名を含めなくても、周辺のお店が自動で検索結果のマップ枠に表示されます。
適切なMEO対策を行うことで、その検索結果に自店舗が表示されるようになります。

さらに、このマップ枠の検索結果には
「電話」「経路案内」といったボタンが表示され、
お店への誘導まで行ってくれるようになります。

【MEOとは?】まとめ

MEOとは、SEOよりも効果の出しやすい集客術です。

自分が店舗を探すとき、スマホで検索してGoogleマップで店までの道のりをチェックしたりするかと思います。
今度は、自分の店舗がそのように検索される番です。

ぜひその一歩を踏み出してみましょう!

MEO対策はおまかせください

MEO対策ラボ(株式会社ワイミーズ)では、
Google検索の順位をUPさせるMEO対策サービスを行っております

まずは全国無料で現状診断

MEO対策
詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました